To LOVEる ダークネス ロゴ

前へ 週間第36441HIT 次へ
To LOVEる ダークネス ©矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
マイリストに登録
平均評価6.67 (3)

作品概要 編集

作品名

To LOVEる ダークネス

原作者
矢吹健太朗、長谷見沙貴 
監督
大槻敦史 
制作会社
XEBEC  
制作年
2012 
放送局
 
製作
とらぶるダークネス製作委員会 
公式サイト
http://www.j-toloveru.com/ 
コメント
物語は『TL』最終回の数日後から始まる。
ララが結城家の居候となってからリトの日常は大きく変化し、現在の結城家は、従来の住人であるリト、美柑の兄妹に加え、ララや彼女の妹であるナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークも居候する状態となっていた。
姉のララ同様、リトに恋心を寄せるモモは、『TL』最終回でリトが春菜に告白しようとする場面を目撃していた。その後、ララの言葉を聞いたモモは、自分

続きを表示

 
タグ
ToLOVEる/ラブコメ/続編 
セリフ
 
見ている (1)見たい (1)見終わった (2)途中まで見た (0)

評価する


関連するキャラクタを登録 この作品と関連のキャラクタ

最終更新者:neoapo

レビューを書くにはログインが必要です。

© 2012 NeoApo Some Rights Reserved.