いつだって僕らの恋は10センチだった。 ロゴ

前へ 週間第8173HIT 次へ
いつだって僕らの恋は10センチだった。 ©HoneyWorks/「僕10」製作委員会
マイリストに登録
平均評価0.00 (0)

作品概要 編集

作品名

いつだって僕らの恋は10センチだった。

通名/略称
僕10 
原作者
HoneyWorks 
監督
塚田拓郎 
制作会社
Lay-duce  
制作年
2017年 
放送局
TOKYO MXTV、BS11、MBS毎日放送 
製作
「僕10」製作委員会 
公式サイト
http://www.honeyworks-movie.jp 
コメント
桜丘高校の入学式。合田美桜と芹沢春輝は
桜の樹の下で出会う。

「美しい桜って書いて、美桜」
「俺は春輝。春が輝く」

春生まれの二人は親近感を覚える。

それ以来、気づいたらお互いは目で
追うようになっていた。

美術部の美桜は大人しく、映画研究部の春輝は
快活で周りにはいつも誰かがいた。二人は
全く違うタイプだが、いつの間にか一緒に
下校する仲になっていた。


続きを表示

 
タグ
告白実行委員会/学園/青春/恋愛 
セリフ
今、この時を1分1秒を絶対に忘れ無い様に。──。 
見ている (0)見たい (0)見終わった (0)途中まで見た (0)

評価する


関連するキャラクタを登録 この作品と関連のキャラクタ

最終更新者:ピポサルの神様

レビューを書くにはログインが必要です。

© 2012 NeoApo Some Rights Reserved.