Fairy gone フェアリーゴーン ロゴ

前へ 週間第102112HIT 次へ
Fairy gone フェアリーゴーン ©2019 Five fairy scholars/フェアリーゴーン製作委員会
マイリストに登録
平均評価0.00 (0)

作品概要 編集

作品名

Fairy gone フェアリーゴーン

原作者
Five fairy scholars 
監督
鈴木健一 
制作会社
P.A.WORKS  
制作年
2019年 
放送局
TOKYO MX、MBS、BS11、AT-X 
製作
フェアリーゴーン製作委員会 
公式サイト
http://www.fairygone.com 
コメント
この世界には、動物に憑依することで
不思議な力を宿す妖精が存在していた。

妖精が憑依した動物の臓器を摘出し、
人間に移植することで、妖精を分身として
出現させ、兵器として扱えるようになる。
妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、
彼らは『妖精兵』と呼ばれた。
だが、長きにわたる戦争が終結すると、
彼らはその役目を果たし、行き場を失ってしまう。

あるものは政府に、あるも

続きを表示

 
タグ
ファンタジー/アクション/バトル 
セリフ
かつて妖精は、“兵器”だった―。 
見ている (0)見たい (0)見終わった (0)途中まで見た (0)

評価する


関連するキャラクタを登録 この作品と関連のキャラクタ

最終更新者:Tomoaki

レビューを書くにはログインが必要です。

© 2012 NeoApo Some Rights Reserved.