AIの遺電子 ロゴ

週間第16561HIT
AIの遺電子 ©山田胡瓜(秋田書店)/AIの遺電子製作委員会2023
マイリストに登録
平均評価0.00 (0)

作品概要 編集

作品名

AIの遺電子

原作者
山田胡瓜 
監督
佐藤雄三 
制作会社
マッドハウス  
制作年
2023 
放送局
MBS、TBS、BS-TBS、AT-X 
製作
AIの遺電子製作委員会2023 
公式サイト
https://ai-no-idenshi.com/ 
コメント
21世紀に始まったAIの圧倒的な進歩は、
社会の発展に寄与する一方、高い知性を
持つ機械を道具として使う是非を、
人類に突きつけた。

そして22世紀後半。人々は「産業AI」とは
別格の存在として、人権を持った
「ヒューマノイド」を当たり前に受け入れ、
共に暮らしている。

須堂光は、ヒューマノイドを治す新医科の
医者として、ヒトとAIの共存がもたらす
「新たな病」に向き合

続きを表示

 
タグ
SF/近未来/アニメイズム 
キャッチコピー
これは、私たちの未来の物語 ――。 
見ている (0)見たい (0)見終わった (0)途中まで見た (0)

評価する


関連するキャラクタを登録 この作品と関連のキャラクタ

最終更新者:須永万里奈

レビューを書くにはログインが必要です。

© 2012 NeoApo Some Rights Reserved.