小公女セーラ ロゴ

前へ 週間第85514HIT 次へ
小公女セーラ ©NIPPON ANIMATION CO., LTD.
マイリストに登録
平均評価6.00 (3)

作品概要

作品名

小公女セーラ

通名/略称
プリンセスセーラ 
原作者
フランシス・ホジソン・バーネット 
監督
 
制作会社
日本アニメーション  
制作年
1985 
放送局
フジテレビ 
製作
フジテレビ、日本アニメーション 
公式サイト
http://www.nippon-animation.co.jp/work/shokojo_sarah.html 
コメント
原作はフランシス・ホジソン・バーネットの『小公女』。これまで全体にソフト路線だった名作劇場にあって異彩を放つ作品であり、いじめを扱っていると話題になった。セーラの苦境の描写は、執拗かつ過酷であり、学園長役の中西妙子や、ラビニア役の山田栄子は、番組終了後「こんな役は二度とやりたくない」と周囲にもらしていた。
原作ではセーラが7歳でミンチン学院に入学してから、およそ3~4年間の話であるのに対し、10

続きを表示

 
タグ
世界名作劇場 
セリフ
 
見ている (1)見たい (0)見終わった (2)途中まで見た (0)

評価する


関連するキャラクタを登録 この作品と関連のキャラクタ

最終更新者:neoapo

レビューを書くにはログインが必要です。


ポメラニヤン 評価7点 | 見終わった | 2013年02月05日 23時09分
彼女は、ネロと違って人生を諦めなかった。そこが勝因なのでしょう。
© 2012 NeoApo Some Rights Reserved.