伯爵と妖精 ロゴ

前へ 週間第24124HIT 次へ
伯爵と妖精 ©谷 瑞恵/集英社・アシェンバート伯爵家
マイリストに登録
平均評価0.00 (0)

作品概要 編集

作品名

伯爵と妖精

原作者
谷 瑞恵 
監督
そ〜とめこういちろう 
制作会社
アートランド  
制作年
2008 
放送局
AT-X他 
製作
アシェンバート伯爵家 
公式サイト
 
コメント
物語の舞台は19世紀イギリスヴィクトリア朝時代。産業革命により飛躍的に経済が発展し、鉄道が街中を走るようになったこの時代、人々は妖精が隣人だった一昔前のことなど忘れ去り、妖精はお伽話の中だけの存在となっていた。 妖精の姿が見え、話ができる少女・リディアは、亡き母の後を継ぎ「妖精博士(フェアリードクター)」としてスコットランドの片田舎に看板を掲げるも、ろくな依頼はなく、町の人々にも変わり者扱いされる

続きを表示

 
タグ
妖精/イギリス/19世紀/ヴィクトリア朝 
セリフ
 
見ている (0)見たい (0)見終わった (0)途中まで見た (0)

評価する


関連するキャラクタを登録 この作品と関連のキャラクタ

最終更新者:neoapo

レビューを書くにはログインが必要です。

© 2012 NeoApo Some Rights Reserved.